プロフィール

kobutamana

Author:kobutamana
金沢で暮らすのんびりした
秋田犬とらと
その家族の日常です。
とうちゃん、かあちゃん
FOO(大学生)WOO(中学生)
そして愛知で働くBOOが
たまに出没


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記

東京ではお花見のピークを迎えていますが


とら地方、あとひと息です。


桜は咲くまでがとても楽しみだけど咲いてしまうと散ってしまうのが寂しいです。


毎日楽しみにしている丘の上の高校の桜。ソメイヨシノは気温が上がったらほころびそうな感じです。



今年は川沿いの梅も今が満開



    


今朝はスイレンの水鉢にも薄氷が張っていました。       



やると思ったよ〜


お腹壊すからと取りあげると、ちょっとした取り合いに・・・



その瞬間パリンと割れてしまいました。


今月は毎日の気温もジェットコースターのように上がり下がりがあって


何を着ていいやらわかりましぇ〜ん


その点、とらは一張羅で着まわしがきくので


羨ましい限りです。


 


 


 

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日記

数日前のこと、散歩に出掛けると公園でハチと遭遇。


ハチは時々散歩の途中で我が家に寄ってくれるのですが


とらがものすごく吠えるのでなかなかツーショットができずにいました。


今日はとうちゃんも一緒なので安心してカメラを構えると


あれあれ・・・とら、色が薄いぞ。光の関係?と思い色々試しましたが


ハチと比べると色あせた感じ・・・




くっきり鮮明なハチ



昔はよく「どっちがとらでどっちがハチ?」


と、間違われましたが今では色の違いが一目瞭然


 


散歩道の河津桜がピンク色の花をつけました。



そして昨日とらと出掛けた加賀市大聖寺川沿いの桜


ここは桜の時期には川の両側から咲き誇る桜を船に乗って川下りしながら眺められるようです。



 


下見に来ましたが桜はまだ寂しいほどしか咲いておらず・・・



 ヒト気もまったくなし・・・


毎日10℃以上の温度差に桜も戸惑っているようですね。


あと、2日で終業式だったはずのWOO


再びインフルエンザに・・・しかもBです


 

DATE: CATEGORY:日記

今週はなんとも奇妙な天候でした。


21度という暖か過ぎる日もあれば次の日には最高気温が5度という


日だったり昨日はまた雪が降ったり・・・


そんな不安定な時節でも桜がぽつりぽつりと咲きだしました。


家の近くにある丘の高校には色々な種類の桜が植樹されています。卒業記念に今年も


さらに1本増えると思います。


ソメイヨシノはまだですが



これは子福(こぶくざくら)



 四季桜も薄紅色の花がついていました。




今週はとうちゃんが忙しくWOOが時々散歩につきあってくれました。


昔からWOOの言う事はキチンと守るとら。



だんだん調子にのってくると



たまにはこんなことも・・・


 


私やとうちゃんはとらと走ることがないのですが(体力的に無理)


WOOはこんなふうに一緒に走ってくれるのでうれしいようです。




いっぱい走って遊んでご満悦でした。


どちらが・・・それはとらではなくWOOでした。

DATE: CATEGORY:日記

ミホッチ☆さんのブログからおもしろいものを教えてもらいました。


ペット人間化メーカー


とらの場合 :まだまだイケイケ世代、愛情とおやつが大好物



 みきさん宅のとらくん

こんなんでましたっ

あたっているかも〜


そうです、おいらが愛情とおやつが大好物のイケイケ世代のとらです。

 

我が家では只今人間ペット化メーカーもハマっております。


 
DATE: CATEGORY:日記

今日はFOOの高校の卒業式でした。


前日までは卒業に特別、思いはありませんでした。冷たいと思うかも知れませんが


まぁ〜色々ありましたから・・・。とにかく無事に卒業してほしいと卒業式の日までの出席日を指折り数えていた


のはFOOより私のほうだったかも・・・。


 


あることがきっかけでFOOは周りの人を信じることができなくなってしまいました。


そこに次から次から度重なる事件が起きて・・・。自分に自信が持てなくなって・・・。


しばらくは自分の殻に閉じこもりすべてを否定的にしかとらえることができなかった日々。


学校へ向く足も遠のいていきました。がんばって学校へ行っても保健室で休ませてもらったり


途中で体調がすぐれなくて早退する日も少なくありませんでした。


私達大人が心配して発する言葉はその時の彼女にとって拳銃やナイフで攻撃されるほど


痛かったと思います。益々彼女を追い込んでしまった時期もありました。


そんな時、小さい頃から好きだった絵をまた黙々と描き始め


それがきっかけで彼女にとっては恩師となる人に出会いました。


恩師はこの春まである大学で日本画を教えておられます。


恩師は絵だけではなく彼女の良いトコロもいっぱい引き出してそれを自信へとつなげてくれました。


たぶんきっとこれからもずっと大切な恩師であると思います。


1年前とは別人のように明るくなり自分から新しいコトに前向きに意欲的に考えることが


でき、本当によかった。


春からFOOは恩師と入れ替わるようにその大学へと進みます。


 


あれだけ気乗りのしなかった卒業式。


私は式が始まって直ぐの君が代、仰げば尊しから感極まって号泣してしまい


卒業証書授与式では嗚咽が止まらずとうとう最後まで


涙涙…涙。


今日、この日まで陰となり日向となって支えてくださったたくさんの先生方の


顔を見ては涙涙・・・涙


声をかけてくれた先生の眼にもいっぱい泣いた痕があって


また涙・・・


行ってよかった、卒業式


お世話になった先生ひとりひとりにお礼の言葉を伝え笑顔で門をでてきたようです。


終わりよければすべてよし・・・ 


 


 


泣き過ぎたかあちゃんはその後ぐちゃぐちゃに落ちた化粧のまま


FOOの中学時代の剣道部のママ友達とファミレスへ消えて行ったのでありました。


そのおかげでおいらの散歩は真っ暗になってからのどしゃぶりの中でしよ〜



                                               (昨日いいお天気の中での1枚)


 


 


 


copyright © 2017 はれときどきとら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。